IODATAのフラッシュメモリーで、修理の依頼です。本日4本目!

 

IODATA 4GBフラッシュメモリー

 

IODATA 4GBフラッシュメモリー

 

 

お客様の申告では、「パソコンを起動しいつも通りUSBを挿入してワードやエクセルをしていて、保存しようとしたらUSBが挿入されていない状況になっていました。軽くさしているところに足があたったりしていて曲がってしまったのかなと思ったんですけど、見た目ではわかりませんでした。

何度もさしなおしたりしたのですが、パソコンが読み込んでくれず大切なデータが消えてしまっていそうで心配です。結構この不都合が起こる前からUSBが調子悪く、挿入する部分も緩い感じがします。」

 

物理的な破損の可能性が高いです。

 

プラスチックのケースを開けると、内部の基板は意外とコンパクトで、ケースには隙間があります。

扱いやすい大きさというのを意識してのことでしょうか?それとも、コストダウンの過程で基板のサイズが小さくなったということかな?

 

 

 

IODATA 4GBフラッシュメモリー

 

写真ではちょっと解り難いですが、USB端子の半田が全て外れています。

テスターで確認すると、やっぱり断線していました。

 

ハンダ修理を行い、無事データの復旧が出来ました。

 

新しいUSBメモリーにデータを移動して、念のためDVD-Rにもデータを保存します。

大事なデータは2箇所に保存するのが鉄則です!

 

土日は休業ですので、お見積は出来ませんが、修理ご依頼の際はそのまま郵送でご発送ください。到着後1~2日で修理完了となります。

破損したUSBメモリーの他に、お電話番号と返送先住所のメモを同封してください。

 

 

USBメモリー修理受付はこちら