kaneko

0

Windows8タブレット eMMCメモリSDIN5C4-64Gからのデータ復旧に成功

by

今日はちょっとHAPPYな事がありました。

今まで復旧のご相談を受けてもお断りしていた特別なメモリの復旧に成功したのです!

何しろ、最近はHDDよりもフラッシュメモリがいろいろな機器に使われるようになっていて、中でもタブレットやスマホに数多くこの特別なフラッシュメモリが搭載されているのです。

 

 

そのメモリの中でも特に増えている特別なフラッシュメモリとは、eMMCメモリというものです。

ボード組み込み型メモリで、HDDの代わりにスマホやタブレット、ノートパソコンの基板上に実装されています。

 

 

表側は12mm×16mmで、こんな形です。SanDisk SDIN5C4-64G と印刷されているので、64GBのメモリです。

 

 

裏側は、こんな形で、端子間隔は0.5mmです。これは、外した直後ですので、ちょっと汚いです。このままではデータは出せないのでクリーニングします。

 

 

クリーニングするとこんな感じ・・・。しかしちゃんとデータが出なかったので、さらにこの後再度クリーニングして超きれいにして、何とかデータの取り出しに成功しました。

 

 

ちなみにこのeMMCメモリが搭載されていたのは、lenovoのWindows8タブレット 3679-CTOです。64GBの容量では、今ではちょっと少ないですね。

 

 

分解して、基板を取り出して・・・。

 

 

さらに、金属パネルを外すと、メインの基板に実装されていたeMMCメモリを発見です。ちなみに、このIC簡単には外せません。デジタルリフロー装置で頑張ったが外れず・・・。3KW(キロワット)のリワーク装置でようやく外せました。

 

 

 

eMMCメモリを外したところです。

 

 

 

ICを外すリフロー装置ってやつは↑こいつです。

 

 

 

そして、弊社で本日導入したeMMCメモリの復旧装置を使うと・・・。

メモリの中がばっちり読めました。やったー! 晩酌だー!

 

 

 

1年くらい前まではこんなこと出来なかった・・・。あの時データが出せなかったお客様ごめんなさい。今なら出せます。

 

 

 

 

0

USBメモリーが折れ曲がって・・・コントローラーICが浮いています

by

本日の復旧3本目

データ復旧のご依頼で到着したUSBメモリーですが、折れ曲ってしまったというメモリーです。

 

通常折れ曲がってしまったUSBメモリーの場合95%以上復旧が出来ています。

 

まず、ほとんどの場合復旧が可能なのですが、最近多くなってきたのが折れ曲がった時にコントローラーICという部品が壊れてしまう症状です。

 

 

 

 

 

見た感じ、どこも異常が無いように見えますが、実体顕微鏡で確認してみると・・・。

 

 

 

 

 

 

コントローラーICという正方形のIC(Silicon Motion社製 SM3267L)の外周部分にあるランドと呼ばれるはんだ付け部分が基板から浮き上がって回路が断線しています。ざっと見渡して断線個所が10か所以上あり、ICの裏面にも回路があるので、外周部分のはんだ付けだけでは直りません。

 

ところどころはんだが割れてICから外れている部分もあります。

 

 

 

この状況では、データは読めません。

そして、このまま通電してしまうと変なところだけ電圧が供給されてデータが壊れる可能性もあります。

 

 

 

今回のUSBメモリーは、フラッシュメモリーIC(SanDisk社製SDTNRCAMA-008G)という8GBのデータが保存出来る長方形の黒いICが2枚搭載されていて、合計16GBになっています。

このフラッシュメモリーICを見ると破損は無いようです。

 

 

この状況を確認し、まずはお客様に状況を説明し、お見積金額をご連絡します。

17,280円で直る場合は、連絡もせずにいきなり復旧してデータが取り出せれば、完了のご連絡となるわけですが、さすがに重度の障害の場合は、金額によってはお客様ご判断でキャンセルもありますので、着手前にお見積の連絡を致します。

 

 

まだ、電話がつながらないので、作業は一旦中断です。

 

 

恐らくデータは100%復旧できますけど・・・。ご予算もありますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

USBソフトウェアキー(USBドングル)修理しました

by

SafeNet_USBドングル

毎月1本程度ですが、CADソフトなどを起動するためのUSBソフトウェアキー(USBドングル)が認識されなくなったと、修理の依頼を受けます。

 

佐川の宅配便にて送られてきた今回のUSBドングルは、外側ケースが熱で変形していました。

まずはテスターで回路を確認しますと、電気的に抵抗値が大きくなっています。

 

 

SafeNet_USBドングル

 

内部を開けて確認すると、基板が焼けたような匂いがして、黒く変色していました。

チップ部品が一つ壊れています。

もちろんこのままでは認識するはずもありません。

 

 

USBドングル修理前

 

基板は両面基板になっていますが、多層基板では無さそうです。焦げている部分を取り除き、基板を少し削り取り残りの回路が壊れていないか、弊社のドナー基板と抵抗値を比較して確認したところ、異常はありませんでした。

 

焦げたチップ部品を交換し、パソコンに接続して動作確認をしてみます。

 

 

 

 

ドングル修理完了

 

 

SafeNet_USB_SuperPro_UltraPro

 

 

デバイスマネージャーで確認すると、SafeNet USB SuperPro/UltraPro として無事認識されました。

 

 

 

ドングル絶縁完了

 

 

外側を熱収縮チューブで絶縁して、ごく短いUSBの延長ケーブルを同封してのご返送となりました。

USBの延長ケーブルを使うことで、コネクタ部分に無理な力が直接かからないので、壊れにくくなると思います。

CADのソフトも無事に動いてお客様にも喜ばれました。

 

 

 

 

 

 

0

モノリス(1チップタイプ)USBメモリーデータ復旧

by

超小型のUSBメモリーに多く採用されているモノリスタイプのUSBフラッシュメモリーのデータを復旧出来るように、PC-3000FLASH CIRCUIT BOARDを導入しました。

 

モノリスタイプUSBメモリー

 

 

モノリスタイプとは、基板とチップ部品やコントローラーIC、フラッシュメモリーICを樹脂で固めて一つのモジュールにしたものです。(上写真)

 

このモノリスタイプUSBメモリーの金色になっている接続端子側に基板があります。この基板のコーティング樹脂を紙やすりで剥離すると銅の回路パターンが見えてきます。

 

実体顕微鏡を使って、16本のジャンパー線を配線すると、メモリーICから直接データを読み出すことが出来るのです。それにしても、この半田付けは半端なく大変です。無言で集中しての作業となります。

 

 

極細ジャンパー線の半田付け

 

 

フラックスを塗布して、細いパターンにジャンパーを配線しますが、乗せた半田が隣の回路パターンとくっつかないように1本1本気が遠くなる作業です。

 

 

モノリスUSBメモリーデータ復旧

 

16本すべての配線が終わったところです。何度も配線ミスが無いか確認します。

 

PC-3000FLASH CIRCUIT BOARD

 

 

PC-3000FLASHアダプタに接続し、データの解析作業を行います。メモリーチップの型番情報が読み出せればしめたものです。配線ミスが無かったことが分かります。

 

メモリーICからデータ領域の全てのデータを一旦取り出しして、コントローラーICの情報を使って読み出したデータをエクセルや画像などのファイルデータに復元していきます。

 

現在対応しているモノリスUSBメモリーのタイプはUSB2.0の30種類のみで、USB3.0のタイプにはまだ対応できていません。早く3.0にも対応すると良いのですが・・・。

 

 

 

 

 

0

お客様の声

by

お客様の声に支えられ日々がんばっています!

 

TIME : 2016/02/22(Mon) 20:50
NAME : S.F
TITLE : USBメモリー
データの復元をお願いしました。
依頼してから2日という速さで無事戻ってきました。
対応も丁寧でわかり易かったです。
ありがとうございました。

 

TIME : 2016/02/13(Sat) 18:50
NAME : miki
TITLE : 速すぎる対応
ASUS製UX32VのHDD修理を依頼させて頂きました。
データを確実に残すため、とある修理業者さんに頼んだのですが、修理できないとのことで断られてしまいました。
そんな中、藁にも縋る思いでPCアシスト様に依頼したところ、発送日含めて3日で手元に戻ってきて驚いております。
もし今後知り合いのPCが故障した場合、必ず一番に紹介します。

 

TIME : 2016/02/01(Mon) 22:57
NAME : まき
TITLE : ポータブルHDD修理
バッファローのHDDのコネクタが抜け落ち修理していただきました。驚くほど素早い対応で本日起動もきちんと確認できました。何かありましたら今後もよろしくお願いします。

 

TIME : 2016/01/31(Sun) 19:13
NAME : 渡辺
TITLE : ポータブルHDDの基板修理
非常に速く丁寧な対応に驚きました。また機会があったらぜひお願いさせていただきたいと思います。あまりお世話になることが無い方が良いとは思いますが、PCアシスト様を知り今後も安心だと感じてしまいました。この度はありがとうございました。

 

TIME : 2016/01/21(Thu) 20:24
NAME : 深津
TITLE : USBメモリ
読み込み不能のUSBメモリのデータのサルベージをしていただきました。
他の業者では断られた作業でした。
ICの取り外しと専用機器でのサルベージ
となるとやはり高度な技能と機器を持たないと無理ですね。作業期間短くおすすめです。

 

TIME : 2016/01/21(Thu) 00:07
NAME : しの
TITLE : ポータブルHDDの基板修理
ホータブルHDD側のコネクタが破損。暗号化用ICのため、他の基板につないでもHDDが認識されませんでした。途方に暮れていましたが、基板修理が可能とのことで、早速依頼しました。当方は北海道でしたが、迅速に対応していただきました。ここの技術とスピードは凄いの一言。本当に助かりました。また利用させていただきます。ありがとうございました。

 

TIME : 2016/01/07(Thu) 10:56
NAME : ミヤザワ
TITLE : USB物理重度障害
USBを挿した状態のノートPCを落としてしまい、接続部分が折れ曲がり取れかかった物理重度障害のUSBのデータをほぼ無傷で復旧して頂きました。
別の大きな業者では、修復の可能性は五分、修復期間1週間、修復後のデータもロムのみ、という話だったんですが、こちらでは送ってから1日という早さで、迅速かつ完璧かつ丁寧にデータ復旧していただきました。料金も安かったです。
『下町ロケット』ではないですが、PCアシストさんには大きな業者に勝る真の技術と仕事があると思います。仕事から人柄が伝わってきました。
また何かあれば、こちらに頼もうと思います。
本当にありがとうございました!

 

TIME : 2015/12/25(Fri) 19:45
NAME : 小澤
TITLE : USBメモリーの件
データー修復有り難うございます。
USB壊した時どうしようか困りましたが、早いデーター修復で本当に助かりました。

 

TIME : 2015/11/10(Tue) 16:10
NAME : Sむ
TITLE : USB修理
USBが分解してしまい認識されなくなったのをチップ修理をしていただきました。だめなのかと思っていましたがデータ復旧できました。日々入力していたデータでしたので助かりました。大変満足しております。
ありがとうございました。

 

TIME : 2015/11/26(Thu) 10:36
NAME : トラ
TITLE : HDD基盤修理
HDDが壊れて動かなくなってしまいました。大事な家族の写真などが入っていたので、方々探してこちらに依頼しました。とても迅速な対応を頂き、無事データを取り出すことができました。本当にありがとうございました!

 

TIME : 2015/11/09(Mon) 22:33
NAME : まぐみ
TITLE : グラフィックチップ張替え修理
パソコンの画面が真っ暗な状態になり、メーカーでの修理は高額な為、新しく購入しようかと思い悩んでいましたが、pcアシストさんでとても安く修理をしていただき、とても助かりました。対応も早くありがたかったです。
本当にありがとうございました。

 

TIME : 2015/10/29(Thu) 15:42
NAME : にゃん
TITLE : USB破損
迅速な対応で感謝感激です。
猫がUSBに足をかけ、上に登ろうとしたときにポキッと折れてしまい、その場面に遭遇した私は目が点に・・・。
金子さんのおかげで、月末の請求書作成時期に支障をだすことなく、大変助かりました。
これからはちゃんとバックアップとっておきます。
上司にも、あまりにも早い修理完了にびっくりされました。
本当にありがとうございました。

 

TIME : 2015/10/23(Fri) 10:10
NAME : のり
TITLE : 分解半田修理
ノートパソコンの電源が入らなくなり、修理依頼しました。メーカーはもちろん、他店見積もりよりも安く、そしてとても早く修理していただきました。返送の送料ご負担いただけるのも嬉しいです。ありがとうございました。

 

TIME : 2015/10/23(Fri) 10:00
NAME : ぽん
TITLE : マザーボード分解洗浄
パソコンにコーヒーをこぼして、電気がつかなくなりPCアシストさんにお願いしました。
違うパソコン修理のところでは見積もり段階でできないとの返答があり、こちらにお願いしたところ修理可能でした。
修理費用も高くなく、迅速な対応でとても満足しています!
本当にありがとうございました。

 

TIME : 2015/10/21(Wed) 12:35
NAME : たかし
TITLE : ACアダプター接触不良
早急の対応ありがとうございます。
大変に助かりました。
こんなにも早く戻ってくるとは
思いませんでした。

 

TIME : 2015/10/20(Tue) 23:40
NAME : いちご
TITLE : チップコンデンサ交換
突然、PCが作動しなくなり(電源ランプもつかない)、量販店に修理見積りしたところマザーボード交換で高額な修理代でした。
PCアシストさんに見積り依頼したところ返信をすぐ下さり、マザーボード交換ではなく、マザーボードのチップコンデンサ交換修理で直ると思われると半値近い修理代でした。
迅速な対応と良心的なPCアシストさんに、修理をお願いし、仕上がりも早く、とても満足しています。
本当にありがとうございました。

 

TIME : 2015/10/20(Tue) 21:14
NAME : こんどりあ
TITLE : マザーボード修理&キーボード交換
メーカー修理ではマザーボードとキードード交換で、キャンセル料で4320円も支払いましたが、PCアシストさんでは御見積の時点でマザーボードは半田修理可能という事で、修理代も半額近くにまでなりました。メールでの応対も迅速かつご親切で、とても助かりました。やはり、PCがあると非常に助かります!この度は本当にありがとうございました。

 

TIME : 2015/10/20(Tue) 21:13
NAME : こんどりあ
TITLE : 六洌涙按゙修理&薫涙按゙交換
メーカー修理ではマザーボードとキードード交換で、キャンセル料で4320円も支払いましたが、PCアシストさんでは御見積の時点でマザーボードは半田修理可能という事で、修理代も半額近くにまでなりました。メールでの応対も迅速かつご親切で、とても助かりました。やはり、PCがあると非常に助かります!この度は本当にありがとうございました。

 

TIME : 2015/10/18(Sun) 09:29
NAME : O.J.
TITLE : 困った時はpcアシスト
お世話になっております。今回で3回目になります。いつも迅速丁寧な仕事ぶりで安心してお任せしています。
コンビニ払い出来るのも助かります。
今回は買い替えも考えていたのですがリカバリもしたのでもう少し使ってみることにしました。
ありがとうございました。

 

TIME : 2015/10/17(Sat) 21:44
NAME : SS
TITLE : 電源ジャック修理
迅速なご対応ありがとうございます!無事に起動致しました。見積もり、発送、修理ともに満足しています。
また何かありましたらよろしくお願いします。

 

お客様の声の投稿はこちらから
http://www.pc2.jp/pc/koe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

かなり悲惨に壊れてしまったUSBフラッシュメモリー

by

USBメモリーが折れたりすることは良くありますが、メモリーICの端子が根元からポッキリ折れてしまいました。

 

USBメモリの端子が根元から取れました

USBメモリの端子が根元から取れました

 

誰がどう見ても万事休すとなりますが、根本から折れた6本の端子をなんとか接続しなくてはいけません。

厄介なことに、こういう時に折れるのはたいてい大事な配線部分となります。データが流れない端子はランドがしっかりしていないので、基板側からすんなり外れてしまい、端子折れません。

 

 

 

折れた端子を補修して基板交換

折れた端子を補修して基板交換

 

 

基板も著しく折れてしまっているので、半田修理と言うわけにはいかず、まずは基板を同じものに交換します。

そして、問題の根元から折れた端子をなんとかジャンパー線で付け直しました。

 

 

1か月に2本くらいこの程度の重度物理障害のUSBメモリーがやってきます。

もちろん今回はデータが100%復旧出来ました。

この手の破損はお手の物ですので、まずはご相談ください。

 

 

0

USBフラッシュメモリー重度物理障害とは?

by

USBフラッシュメモリーの故障の中で、重度物理障害と呼ばれる故障はいったいどんな状態なのでしょう?

 

 

 

重度障害メモリーIC不良のデータ復旧

重度障害メモリーIC不良のデータ復旧

メモリーICのデータイメージをエラー補正して復旧

メモリーICのデータイメージをエラー補正して復旧

 

 

最も多いのは、メモリーICの障害です。

データが保存されているフラッシュメモリーICの内部で劣化が起こり、”1”と”0”で保存されているデータの読み取りがうまく出来なくなった状態です。

フラッシュメモリーは、IC内部でMOSFETと呼ばれる素子に電荷を蓄積し、そのMOSFETを流れる電流値からしきい電圧を判定することで読み出しを行っています。電荷の蓄積は、絶縁膜で囲まれた素子内で行われますが、この絶縁膜が書き換えに伴い劣化してデータの破損に繋がります。

そして、この絶縁膜の劣化を防ぐためのセル構造最適化、絶縁膜欠陥制御、スクリーニング試験、ベリファイ制御方式、不良ブロック置換など様々な対策が行われておりますが完全に防ぐことは出来ません。

そもそも、USBメモリーの寿命は製造時から最適な環境で保管された状態で約10年とされており、使用に伴い劣化は進みます。また、保存温度環境や連続書き込みなどで急速に劣化は進むのです。

 

弊社の実績では、100本中1本は1か月以内にエラーで読めなくなるものがあります。また、特定のモデルでは半数近くが1年以内に壊れると販売店の方が困ってご相談いただいた例もあります。

 

 

 

重度物理障害(基板破損)

重度物理障害(基板破損)

 

 

重度物理障害(コネクタ、ランド、コントローラーIC破損)

重度物理障害(コネクタ、ランド、コントローラーIC破損)

 

 

 

次に多いのは、基板が割れたり、コントローラーICが破損してデータが読めなくなった障害です。

この場合は、幸いな事にデータはほぼ100%復旧が可能です。データが保存されているメモリーICに破損が無ければ、弊社で処置してデータは元通りに戻ります。

基板が真っ二つに割れてしまっても、メモリーICさえ無事であれば、データは何とかなります。

 

 

コントローラーIC破損のため基板交換によるデータ復旧

コントローラーIC破損のため基板交換によるデータ復旧

 

 

コネクタが折れた衝撃でコントローラーIC破損になってしまった場合は、同型番のコントローラーICのドナー基板へのIC移植にてデータを復旧しております。ドナー基板は500枚ほど用意していますので、ほとんどのモデルに対応しております。

 

 

 

 

また、パソコンにデータを保存せず、USBメモリーに保存して、その保存されたファイルの編集、更新を繰り返すのは最も悪い使い方です。USBメモリーからファイルを開いて編集すると、数分ごとにソフトがキャッシュファイルをUSBメモリー内に保存して、書き換えを繰り返すため、劣化のスピードは著しく早くなります。

 

 

いずれにしても、USBフラッシュメモリーは、突然のデータの破損が避けられない事は間違いありません。編集するときは、いったんマイドキュメントやデスクトップに書類を保存する一時的なフォルダを作成して、そこへ編集したいファイルを保存してから、編集作業を行い、上書き保存後にUSBメモリーへコピーをする。

あくまでも、USBメモリーはデータを持ち歩くためだけの物で、パソコンのHDD内とUSBメモリーの両方にデータを保存しておくのが一番です。

 

 

 

 

 

 

0

修理の難しいUSBメモリーは?

by

モジュールタイプのUSBメモリー

モジュールタイプのUSBメモリー

 

このような、黒いプラスチックのモジュールにコントローラーICとメモリーICが閉じ込められたタイプは、残念ながら修理が非常に難しくなっています。

写真は、上がUSB3.0のタイプで、下がUSB2.0のタイプです。

 

弊社では、10~20%程度の確率でしかデータの復旧が出来ていません。

 

分解が出来ないため、特殊な方法で圧力をかけて断線を直してデータが出る時もあるのですが、8~9割の確率でデータが出せません。

 

以前、半導体(シリコンウェハース)の設計をしていた時に、このようなものの内部を確認するには斜めにカットして顕微鏡で確認してどれくらいの厚みでPN接合が・・・(難しくなるので省略)なんてしていましたが、その時はもちろん切ってしまいますから部品は壊しての調査でした。

 

上手いこと、この黒いプラスチック部分を溶かせれば良いんですけどね。無理みたいです。

 

 

 

1 2 3 4 5