kaneko

0

USBメモリが折れ曲がった場合

by

USBメモリーにぶつかったりして、折れ曲がってしまった場合の修理事例です。

USBメモリーが折れ曲がって認識されないケースでは、100%近くデータの取り出しが出来ますのでご安心ください。

接触不良のまま、パソコンに接続するとデータ破損の恐れがあります。

 

USBメモリーが折れ曲がった

 

折れ曲がった場合は、まずはそのままの状態でパソコンに接続してデータが読み出せるか確認してください。

曲がってしまった部分を戻そうとして元に戻すと大抵の場合ハンダが取れてしまったり、基板が損傷して、パソコンに認識されなくなってしまいます。

 

断線した回路パターンを修復

 

断線してしまった回路パターンを0.3mmの極細ジャンパー線のハンダ付けで回路修復し、データを救出いたします。

 

 

回路パターンは細い銅線がプリントされています

 

回路パターンとは、0.2mmほどの印刷された銅板で、基板の両面とさらに基板の間に地層のように張り巡らされている回路です。

折れ曲がった衝撃で断線してしまうことも多いのですが、テスターと実体顕微鏡を使って極細ジャンパー線をハンダ付けして修復作業を行います。

 

 

チップコンデンサなどが割れてしまっているケースもあります。チップ部品の在庫は多数そろえており、チップコンデンサや水晶発振子の不良の場合は部品交換でデータを救出します。

 

チップコンデンサ、水晶発振子の不良のケースでは、USBメモリーのLEDランプが全く点灯せず、パソコンにも全く認識されません。

 

 

 

0

USBのコネクタが取れてしまった場合

by

USBメモリーで一番多い故障がUSBコネクタの破損です。

 

USBコネクター部品が取れてしまったり、USBコネクター部品の付け根が折れた状況であれば、95%程度はデータの復旧が出来ます。

 

USBコネクタが取れてしまった

 

このようにポッキリ取れてしまった場合はほとんどのケースでデータ復旧が出来ます。

 

専用基板を使ってデータを救出

 

専用の基板を使用して、データを救出いたします。

 

 

代替のUSBメモリーにデータを移動し、念のためDVD-Rにデータを保存してご返送いたします。

修理の期間は1~2日程度です。

 

USBフラッシュメモリー修理のご依頼はこちら

 

 

 

0

会社案内

by

店舗移転のお知らせ
平成28年12月19日に新店舗へ移転しました。

tenpo2017

 

株式会社PCアシスト
〒289-1226
千葉県山武市横田948-3  (さんむしよこた)
電話050-1205-3827 (BBフォン)
営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00 土日祝日は休業
地図はこちら(PDF)

 

USBフラッシュメモリーのデータ復旧を行っております。
全国から宅配や郵便にて修理受付。1~2日で復旧作業を行います。

会社概要

社 名 株式会社PCアシスト
所在地 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3

TEL&FAX 0475-77-7447

IPフォン 050-1205-3827

代  表 代表取締役 金子 泰春        (Yasuharu Kaneko)
設 立 1998年12月
事業品目 パソコン修理、USBメモリ修理、ホームページ作成、出張サポート
取引金融機関 千葉銀行 富里支店、  ジャパンネット銀行

アクセス

〒289-1226 千葉県山武市横田948-3

TEL/FAX 0475-77-7447  IPフォン050-1205-3827

営業時間 / 9:00~18:00 定休日 / 土日祝

駐車場 / 有

最寄駅 / JR八街駅 より4.5km タクシー10分(1,720円ほど)

車 / 東関東自動車道 酒々井I.Cより8.6km 渋滞なしで14分

 

1 2 3 4 5