Monthly Archives: 6月 2013

0

USBメモリーの基板が折れた

by

USBメモリーの基板がコネクタ部分近くで折れた。

 

基板が折れたUSBメモリー

基板が折れたUSBメモリー

 

0.7mm厚の基板が無残に折れて断線しています。

 

折れた部分の拡大

折れた部分の拡大

 

多層基板のため、表から見える断線だけではなく、内部の回路にも断線が複数あります。

 

基板破損による断線の場合は、メモリーICには不具合がありませんので、データは100%取り出し可能です。

 

回路を丁寧に修復して、1時間ほどでデータ100%復旧できました。

 

 

北海道のお客様から、速達で到着したUSBメモリーでした。到着したその日のうちに修理完了です。このような破損修理の場合は、当日中に修理完了しています。

 

データは11GBほどでしたので、代替のUSBメモリーにデータを移動して、ご返却となりました。

 

折り曲げて破損したUSBメモリーのデータ復旧代金は 14,700円~16,800円 となります。

 

基板が折れたUSBメモリーの修理

基板が折れたUSBメモリーの修理

 

 

 

最近の実績では、修理でお預かりするUSBメモリーの65%が16,800円以下でデータ復旧完了しております。

 

 

USBメモリーの修理ご依頼はこちら

 

 

 

 

0

PC-3000FlashSSD高度解析装置導入

by

世界最高水準のデータ復旧ツール PC-3000 Flash SSD Editon 導入いたしました。

http://www.pc-3000.jp/

 

ACE Laboratory社が開発したPC-3000シリーズは、世界中のデータリカバリ分野で広く利用されています。行政、警察、金融機関などでも多く採用されている信頼性の高いデータ復旧ツールです。

 

 

物理または論理障害のあるフラッシュメモリからデータリカバリが行えるツールで、ソフトウェアと連携してデータ構造を再構築するための強力なアルゴリズムを生成します。

 

 

PC-3000 Flash SSD Editon

PC-3000 Flash SSD Editon

 

 

 

PC-3000 Flash SSD Adapter

PC-3000 Flash SSD Adapter

 

 

PC-3000 Flash SSD Editonの導入により、フラッシュメモリーのデータ復旧精度がより向上し、お客様のご期待にこたえられるようになりました。

 

 

★2013/11/26

PC-3000 Flash SSD Edition 6.4 にバージョンアップされました。解析性能がさらに向上しました。