Monthly Archives: 11月 2013

0

LexarUSBメモリー4GBが折れて認識されない

by

Lexar4GBメモリ

Lexar4GBメモリ

LexarUSBメモリーの4GBを折り曲げてしまい認識されなくなった。

 

 

 

 

折り曲げた場合の修理はほとんどのケースでデータが出せるので安心して作業に取り掛かる。

しかし、USB端子には全く破損が無く、どうやらコントローラーICの不良のよう。

 

テスターで確認すると、USB端子のVCCがどこかで断線している。ヒューズは色が変わっていないので、切れてないだろうなぁと思いながら念のためチェックするが異常なし。

 

 

 

顕微鏡の倍率を最大にして、確認すると、コントローラーICの片側が全てはんだ割れとなっている。

 

コントローラーICの半田割れ

コントローラーICの半田割れ

 

 

 

この部分の半田をリフローして、よし直っただろう?と抵抗値確認するが、変化なし。念のためパソコンに接続しても認識されない。

 

リフロー済み

リフロー済み

 

 

どうやら、この構造の基板は、コントローラーチップの部分に力が加わると破損を起こしやすい基板のようです。前日のWiiのUSBメモリーも同じ基板で同じ壊れ方だったから。

 

 

コントローラーIC破損

コントローラーIC破損

 

今回はドナーの基板が無いので、PC-3000Flash SSD Editionにて、解析作業を行います。

4GBのデータなので読み出しはスムーズに完了し、解析作業に入ります。

1時間ほどで、無事データが復元されました。

お客様に経過をご説明し、了解をいただいたので無事ご返送となりました。

 

今回はお預かりが夕方だったので、翌日のご返却となりました。基本的に大容量の解析作業以外は当日中にご返送しております。

 

 

修理お問い合わせはこちらから
無料見積フォーム

 

 

 

0

wiiのUSBメモリーが折れ曲がった

by

Wiiで使用しているUSBメモリーが、認識されなくなったという修理。

 

 

到着して、状況を確認すると、USB端子のVCC、+DATA、-DATAの抵抗値が無限大になっている。しかし、USB端子自体には不良は無い。

この症状だと、コントローラーICの破損か、回路の断線が疑われる。

 

 

コントローラーICは、BGAタイプだったので、フラックスをタップリ塗ってハンダのリフローをかける。

しかし、抵抗値はおかしいまま。

もちろん認識するわけもない。

 

 

こうなると、同じ基板にメモリーICを乗せ換えることになります。

メモリーICを専用の半田ごてで熱して基板から取り外します。端子と基板の保護のためハンダを流し込んでからの作業です。

 

Wii用USBメモリー修理

Wii用USBメモリー修理

 

 

メモリーを取り出したので、試しにPC-3000で解析を行いましたが、Wiiのファイルシステムではデータを復元することは出来ませんでした。

そもそもパソコンで読めるデータではないので、今回は素直に新しいドナー基板にメモリーICを乗せ換えてのご返却となります。

 

 

USBメモリー基板の交換

USBメモリー基板の交換

 

パソコンに接続すると、フォーマットしてくださいと表示されますが、Wiiでは問題無いはずです。

 

WiiのUSBメモリー修理完了

WiiのUSBメモリー修理完了

 

 

 

ドラクエデザインが結構かわいいのです。

 

 

 

0

Lexar USBメモリー挿す部分が曲がって認識しない

by

「パソコンに挿して、作業をしていたら、誤ってUSBメモリにぶつかってしまい、挿す部分が曲がってしまいました。しばらくは、何事もなく動作していましたが、その後、ランプが点灯しなくなり、パソコンも認識しなくなりました。」

 

という症状で、データ復旧の修理です。

Lexar USBメモリーが曲がった

Lexar USBメモリーが曲がった

 

結構曲がってしまっています。

かなり致命的な破損だと思われますが、曲がったUSBメモリーは復旧率が高いです。9割以上復旧可能です。

 

 

 

まずは、分解して基板を確認します。

Lexar USBメモリーの分解

Lexar USBメモリーの分解

 

USB端子部分には断線や剥離の破損がありませんでした。

裏面のコントローラー側の回路が何やら、違和感があります。

 

実体顕微鏡で確認すると、端子が浮き上がっています。

コントローラーIC端子の剥離

コントローラーIC端子の剥離

コントローラーIC端子の剥離

コントローラーIC端子の剥離

 

片側12本の端子(上の写真では右側端子)が全て半田が外れて端子が浮いています。

顕微鏡を覗き込みながらのはんだ付け作業で、これらの端子をすべて半田修理で付け直しました。

コントローラーICの半田修理

コントローラーICの半田修理

コントローラーICの半田修理

コントローラーICの半田修理

 

半田付けで直る修理の場合は、データは100%復旧できます。わくわくしながら、データ復旧用のパソコンに接続すると、ランプが点滅して、メモリーの中が表示されました。

新しいUSBメモリーにデータを全て移動します。

USBメモリーが正常に認識され、データを新USBメモリーに移動

USBメモリーが正常に認識され、データを新USBメモリーに移動

 

 

 

念のため、DVD-Rにもデータを保存して、コンビニ払いのお支払用紙と共にヤマト宅急便でご返送となります。

データ復旧完了、ヤマト便で返送

データ復旧完了、ヤマト便で返送

 

半田修理で直る場合は、基本的には即日修理完了しております。

ソフトでデータを解析しなければ成らないケースなどでは、2~3日お時間がかかる場合があります。また、PC-3000でメモリーICチップから直接データを取り出して、解析、復旧作業の場合は2~7日程度かかります。

 

修理のご依頼は、無料見積もりフォームまたは、直接お電話 050-1205-3827 0476-93-6244 (担当金子)にてお願い致します。

 

 

お見積はこちら
無料見積フォーム