BUFFALO外付けUSB-HDDのHD-LC3.0U3/N、静音設計で音が気にならないなんて言ってただのファンレス外付けHDDなのですが、ケースがプラスチックなのでちょっと放熱が心配になります。

電源スイッチが無いのですが、パソコンやテレビの電源ON-OFFに連動するように設計されています。

 

HD-LC3.0U3/N

 

3TBの大容量ですので、データはたっぷり保存が出来ます。

しかし、3TBものデータですので故障の時はショックが半端ないという事になるでしょう。

 

今回の修理は、コネクタ部分の損傷です。

パソコンに接続して使用していて、コネクタの抜き差しの際にHDD側のコネクタ部品が抜けてしまったようです。この手のHDDのUSB 3.0 MicroBコネクタに良くある破損です。

 

基板の半田修理にて、正常に認識されるように修理完了出来ました。

再度壊れないようにコネクタ部品を基板に銅製の針金でぐるぐるに固定しておきました。

 

 

3TBの大容量ですので、なんでもかんでも保存しておくわけですが、夏場の高温などいつ壊れてもおかしく無いと肝に銘じて、データのバックアップを忘れずに、2か所に保存が鉄則です。